« 雲南日記 4日目 | Main | 雲南日記 6日目 »

May 09, 2009

雲南日記 5日目

6時に起きる。
昨日の夜は、途中頭が痛くて目が覚めた。寝ぼけながら、「バファリン飲もうかなぁ」と
思ったので結構痛かったみたい。
どうやらツアーの皆さんもよく眠れなかったらしい。高度のせいなのかな?

朝食は、お粥、温かい牛乳、ゆでた麺の大きな白いどんぶりに入れられて来た。
他にゆで卵、花巻(肉まんの皮)なども。なんか白いものが多い。
その後バスは出発。高度が3000m以上あるせいか、とても寒い。
これから4000mを超えるところに行くというので、途中コートのレンタルや酸素缶、
糖分補給のチョコレートなどを売るお店に。
酸素缶はひとり2~3本位必要というので、2本購入。1本38元(約570円)高いー。
寒くて山でバスを降りたときに、トイレでヒートテックを1枚追加。(ユニクロさんありがとう)
属都湖、碧塔海など整備された道を歩く。
090509_shangrila1090509_shangrila2
090509_shangrila4090509_shangrila7
090509_shangrila5
花の季節には少し早かったようだけど、お天気最高! 気持ちよく歩く。
日が射してくると段々と温かくなってきた。
同じツアーの人とすれ違うと互いに唇の色チェックをし、
「紫になってるよ、酸素吸った方がいいよ」なんて言い合う。
時々思い出したように酸素缶をプシューとやっていたが、基本的に酸素の効果は
あまり感じなかった。
バスに戻るころにはお昼を過ぎており、おなかがすいてきた。
このあたりにいる独特の牛を串焼きにしたものを食べる。なかなかおいしい。

朝が早かったこともあり、山を降り、再び香格里拉の街へ向かうバスで一眠り。
さてお昼だと起こされたら、泊っていたホテルに戻っていた。
ごはん全部ここー!?と思いつつ食卓を囲む。
食事の後は、大きなマニ車がそびえるチベット寺院がある大亀山公園へ。
090509_shangrila6090509_shangrila7_2
高台からは香格里拉の街を一望できる。上り階段に疲れたお年寄りたちもひと休み。090509_shangrila8090509_shangrila9

お寺の後はバスは帰路へ。
町を出るところのロータリーでガイドさんが何やら説明をし、まわりの人が
合掌し始めたので私も手を合わせる。
ガイドさんがお経を唱えながらバスはロータリーを数周し、香格里拉の町を後にした。

帰りはうつらうつらしながら、雲南の景色を胸に刻む。
090509_shangrila10
西日でバスの窓に貼られた絵が影絵のように映り・・・
明日はもう東京だ・・・ だんだんと淋しくなってくる旅の終わり。

麗江につくとそこは観光客のカオス。ちょっと辟易してホテルへ。
とても疲れているのにこのまま眠ってしまうのはもったいなく、ちょこっと外出。
古城のはずれの道沿いは少しだけ普通の人々の生活の香りがする。
串焼きの屋台で焼いてほしいものを選び、焼いてもらっている間に、
果物売りのおじさんからマンゴスチンを1キロ(自分へのお土産)買い、
通りのお店でビールを買い、注文していた串をピックアップ。
全部で6元(約90円)なり~。あー、串 イズ ワンダフル。
私にはめずらしく一人で乾杯し雲南最後の夜を締めくくった。
090509_shangrila11

|

« 雲南日記 4日目 | Main | 雲南日記 6日目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雲南日記 4日目 | Main | 雲南日記 6日目 »