« 今日のお弁当 | Main | もろもろ作戦会議 »

March 03, 2009

天才アラーキー 写真ノ方法

十数年前、一度だけ荒木さんとご一緒する機会があった。
新宿の街をまんまで歩く荒木さんに通りの人達は
「アラーキーだ」「アラーキー」だと振り返った。

とあるバーの席で、荒木さんは「愛とは何か」を順番に言っていけと言った。
私は最初の番で、しかも愛が何かわからなかったので満足なことも言えなかった。

話の中で、荒木さんは「天才とは長生きすることだと最近思っている」
というようなことも言った。

遅い思春期の中にいた当時の私には、それはあまりにも驚きの言葉であり、
しっくりと合点がいく言葉でもあった。

週末に本屋さんでふと手にとった本。
荒木さんの人や愛やコトへの向かい方が好きだ。ほんとに。

十数年前と同じように、積もったほこりを強い息で吹き飛ばしたような、
もやもやに欝陶しい空の雲を強力掃除機で吸い取ったような気分。

ちょっと恥ずかしいけど、なんかこう、ほんまそう思ったんやわ。

天才アラーキー 写真ノ方法 (集英社新書)

|

« 今日のお弁当 | Main | もろもろ作戦会議 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日のお弁当 | Main | もろもろ作戦会議 »